在宅ワークに応募をしたのに返信がないとき【よくある話なので気にしない】

SponsoredLink
在宅ワーク
SponsoredLink

在宅ワークの求人に応募をしたのに返信が貰えない…

もう10日以上返信を待っているのにメール一つも返信が無い…

テストをしたのに返信がこない…

という悩みは、在宅ワークの求人を応募した人では、一度や二度、それ以上経験したことがあるかもしれません。

応募したのに返信が無いことについて、実際の体験などを交えながらブログを書いていこうと思います!

応募しても返事がないことは多い、諦めないことが大切!

SponsoredLink

「返信が無い」のが前提!?在宅ワークの求人応募

f:id:amig2:20190808185123p:plain
返信が無いのが前提、というのは少々言い過ぎかもしれません。

しかし、在宅ワークの求人応募の場合は「返信が無いということもザラ」と頭の隅に置いておいた方がいいかもしれないのは確かです。

在宅ワークの求人に応募をした際の自動返信メールに

  • 不採用、不合格の際には連絡はしない
  • 採用、次のテスト(面接)へ進む場合のみ連絡あり
  • スプレッドシートなどに合格の旨が記載される

このように記載されていることもあるので「返信がこない」と思ったときには、もう一度メールを確認してみましょう。

「不合格の場合には連絡はしない」と書いてない!

f:id:amig2:20190808185157p:plain
いろんな求人に応募をしてほかの用事の合間に応募すると、返信が無いと求人に応募をしたことを忘れてしまうこともありますよね。

返信が無いことに気を取られすぎてほかのことが手につかない!なんてことも。

モヤモヤしながら何回も送受信したり、問い合わせをしようかと悩んだり。

あなたの応募には、返信がこない理由があるかもしれません。

「応募者がめちゃくちゃ多い!」これが一番の理由!?

f:id:amig2:20190808185211p:plain

明確な理由はわかりませんが「応募者が多い」これが一番の理由でしょう。

普通の中小企業の場合、ハローワークに求人を出し求職者が応募をすると、ハローワークから「このような方が面接を希望されています」と会社へ電話が入ります。

ざっくりとした応募者の情報を聞き問題が無ければ、履歴書・職務経歴書・紹介状を持って会社へ面接へ行くという流れです。

返信がない理由。在宅ワークの求人応募の場合、「とりあえず応募してみる」人数が膨大な数だということが一番の理由ではないかと推測しています。

求人サイトの場合、登録をしていれば応募の時点で、あなたのプロフィールを把握することができているのです。

この時点で「希望に合わない」と思うと、その人のことは除外するでしょう。

希望に合わない人があまりにも多すぎると、一人一人に「お祈りメール」を送信するのも手間がかかってしまいます。

不採用・不合格でも返信が無いときは仕方ないと割り切りましょう。

「じゃあどうしたら返信がもらえるの!?」それは…

f:id:amig2:20190808185229p:plain

「応募した会社の条件を満たす」だけだと思います。

採用側が欲しい人材でない限り、採用されません。

在宅ワーク初心者は、よほどのスキルがない限り1回2回の応募で採用されることは難しいでしょう。

何日以内に返信をしますと記載されているのに返信が無かった場合には、次の求人に応募をしましょう!

次の求人に応募するときに気を付けること。

f:id:amig2:20190808185243p:plain

自分のプロフィール登録に記入もれが無いか、誤字脱字が無いか、読みにくい文章ではないかをもう一度チェックしましょう。

登録したばかりのサイトであれば、応募をしたい!という気持ちばかりが焦って必要な情報が抜けていることもあるかもしれません。

  • 取得した資格の正式名称
  • 1日、週、月、どれくらいの時間作業できるかを明確に
  • 自分の強み、何がどのくらいできるか
  • これまでの実績を具体的に

このように「この人なら話を聞きたいな」と思われるプロフィールに仕上げておきましょう。

応募時点でのプロフィールが採用担当に送られる場合がほとんどです。

「これだけ書いてダメなら仕方ない」と思えるくらい、自分史上最高のプロフィールを記入して応募をしましょう。

在宅ワークはライバルが多い

在宅ワークはとにかくライバルが多いです。

自分の周りにはいなくとも、ネットの社会ではたくさん存在しています。

採用してもらうには、採用側が求める一定以上のスキルが必要なのは間違いありません。

スキルがすべてではなく、時間の融通、期日・納期などの約束が守られるか、顔が見えないからこそ人間性が重要です。 

「応募したのに返信が無い」とすぐに落ち込まずに、返信が無い、不採用・不合格でもまた次の求人へ応募すればいいのです。

諦めずに応募して日々スキルを磨いていきましょう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ

ランキングに参加しています。よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました