【在宅ワーク】未経験だけど恋愛カウンセラーの求人に応募してみた

みなさんは在宅でカウンセラーとして働けることをご存じですか?

私が今回応募した求人は「在宅恋愛カウンセラー」です。

家にいながらも誰かのメンタルを癒やしたり、話を聞いて力になれたりととても素敵なお仕事ですよね。

今回は、未経験だけど在宅の恋愛カウンセラーの求人に応募したときのお話をします。

在宅恋愛カウンセラーとは

その名の通り家にいながら、女性の恋愛や結婚についての悩みを聞き解決に導くという仕事。

カウンセリングで使用ツールはLINEやメールのようです。

1分○円という料金でお客さんからお金を頂いて会話をするのですが、LINE占いなどではこのようなコンテンツがあるみたいです。

募集要項には「未経験歓迎」「資格無しでもOK」「ノウハウ教えます」と書かれていたので、この機会に勉強ができれば嬉しい!と思い応募しました。

「未経験OKの記載もあるし、もし採用であればスキルアップに繋がる」と思い応募。

どちらかといえば話すよりも話を聞く側で、「私と会話することで相手の気持ちが少しでも楽になってくれればいいな」と思うところもあったのでをしました。

選考方法:タイピングスピード+書類選考→面接

チャットでのカウンセリングとなるため、タイピングスピードは一定の条件が設けられていました。

MMORPG(オンラインゲーム)で鍛え上げられたタイピングスキルは、ブログ・ライティングやデータ入力の仕事で非常に役にたっています。

このときに提出した資料は、

  • 履歴書
  • 職務経歴書(志望動機も記載)
  • 某タイピングサイトで速度を計測した結果の画像

上記3点を提出し、最初の審査。そして書類選考を通過した後に、履歴書をもとにビデオ通話でヒアリング、最終選考という流れでした。

書類選考で落ちました

結果は「不採用」でした。

この仕事をしたいという熱意が伝わらなかったのか、タイピングの速度が求められているよりも低かったのか、アラサーの独身だということがネックだったのか、心理学を学んだこともなく資格もないからか…わかりません。

タイピングも生かせて、人とコミュニケーションが取れる在宅ワークということで、非常に興味のある仕事だったので残念です。

募集要項には「未経験歓迎」の記載がありますが、心理学に携わっていなければ合格は難しいかも?

在宅カウンセラーの求人

indeedで「在宅 カウンセラー」と検索すると思ったよりもたくさんの求人が出ました。

私が応募した求人は既に決定しているのか、出てきませんでした。

カウンセリングのジャンルでは恋愛を始め、福祉関係、医療関係、結婚相談などがあるみたいです。

roomココカル

roomココカルでは業務委託の時給制のカウンセラーを募集しています。

ジャンルとしては中高生の学習支援ということで高めのスキルが必要そうです。

必要な資格の中に、臨床心理士や公認心理師はもちろんですが、栄養士や介護福祉士の資格でも応募資格に含まれていました。

JMCN日本心理相談カウンセリング協会

JMCN日本心理相談カウンセリング協会では、在宅心理カウンセラー・在宅電話相談員・在宅占い師を募集しているようです。

初期費用等は必要みたいですが「こういう求人もある」ということで参考に掲載しました。

やはりどの求人も、特別なスキルは必要なくとも経験者を募集しているところが大半ですね。

資格があれば有利な在宅ワークもある

「女性向け恋愛アドバイザー」の在宅ワークでは経験に加え資格があった方が、選考で有利だったかもしれません。

ちなみに「メンタル心理カウンセラー」という資格は通信講座でも取得できるようです。

ほかにも在宅ワークで役に立ちそうな資格はこちら。

ライティングの資格・検定であれば、

  • WEBライティング技能検定
  • WEBライティング能力検定

資格がなければ仕事ができないということはありませんが、資格があるとある程度は選考にプラスになるかもしれませんね。

もし恋愛カウンセラーとして働きたいのであれば、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です