【2019年8月】在宅ワーカーの収入は?

SponsoredLink
収入・報酬
SponsoredLink

勤めていた会社を2019年7月末で退職。

そして2019年8月からは「スキルほぼ0」で在宅ワーカーになりました。

2019年8月の出来事は、ほとんど仕事探しの毎日。

在宅ワークの仕事の探し方、具体的な収入を書いていきます。

このままでは生きていけない。

SponsoredLink

8月は仕事探しとトライアルだけをしていた

f:id:amig2:20190930010013p:plain

2019年8月の1ヶ月間はひたすらに在宅ワークでの仕事を探していました。

毎日起きて寝るまでいろいろなサイトでひたすら検索。

そのとき利用した求人サイトは、

この3つをメインに、ほかにもYahooやGoogleで、

・在宅ワーク ライター
・在宅ワーク データ入力
・在宅ワーク テープ起こし

と検索する日々でした。

在宅ワークを探し方とコツをまとめました【コツを掴めば良い仕事に出会える】

↑この記事で在宅ワークの探し方を書いています。

暇つぶしにクラウドワークスで作業

f:id:amig2:20190930010032p:plain

在宅ワークの求人に応募→トライアル→応募→トライアル…を繰り返していました。

毎日この作業を繰り返していると応募する求人も無くなっていき…。

indeedやママワークスのほかにも、クラウドワークスでも良い仕事がないかなと探していたのですが、なかなか自分にあった仕事が見つからず。

結局、クラウドワークスで1回5円のアンケートをぽちぽちと暇つぶしに回答していました。

前職の給料があった

f:id:amig2:20190930010044p:plain

7月末で前職を退職しているので、8月末に給料が振り込まれました。

8月分の給料がほとんど0に近い私にとっては非常に助かりました。

7月31日(退職日)までの収入がこちら。

前職の給料 ¥54,000

※端数切り捨て

ちなみにこのお金は9月に年金として振り込んだのですぐ無くなりました。

在宅ワークの収入は?

f:id:amig2:20190930010056p:plain

就職していた7月は副業としての在宅ワークをしていません。

8月は在宅ワークの求人応募・トライアルのみを行っていたので8月分の収入はこれだけです。

クラウドワークス ¥130

※キャリーオーバー中なので振込無し

毎月のいろいろな支払いは、前職の給料+通帳の残高でとりあえずクリア。

ということで前職の給料+在宅ワークの収入の合計がコチラ。

前職の給料 \54,000
クラウドワークス \130
合計 \54,130

一番不安が大きい月だった

f:id:amig2:20190930010106p:plain

仕事を必死に探している時間はパソコンにかじりついているけど、食事をしているときや寝る前の時間が不安で仕方がありませんでした。

「このまま何ヶ月も収入が無かったらどうしよう」「仕事辞めるんじゃなかったな」と毎日考えてもどうしようもないことが頭を巡って…。

求人に応募しても返事がこないことは当たり前でした。

在宅ワークに応募をしたのに返信がないとき【よくある話なので気にしない】

↑「返信がこないとき」に関する記事を書いています。

8月末に初めて人生で初めてライティングの仕事をいただきました。

クライアントがすごく親切な方で、ライティングのフィードバックや連絡もマメにしてくれて「初めての仕事がこのクライアントで良かった」と安心。

そうこうしていると8月が終わり、トライアルと仕事の繰り返しの9月に突入していました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ

ランキングに参加しています。よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました