【2019年12月】在宅ワーカーの収入は?初めてクラウドワークスを活用!

SponsoredLink
収入・報酬
SponsoredLink

在宅ワーカーになって初めて年末年始を迎えました。

すでに年は明けていますが、在宅ワーカーを辞めず年を越せてよかったと思います。

クライアント都合で収入が大きく変わる…。

SponsoredLink

11月は今までで一番稼げた

2019年8月から始めた在宅ワークですが、11月は仕事量が多く12月に振り込まれる収入が一番多くなりました。

もちろんそのぶん忙しかったですが、やっと仕事のやり方や生活リズムが掴めてきた感じ。

11月の流れで12月に突入したので、12月は仕事ばかりに専念してブログ更新・Twitter更新が滞りました…。

在宅ワークの収入は?

12月の収入=2019年11月の仕事分です ※報酬は翌月振込

webライター 53,000円
一般事務 62,000円
テープ起こし 1,500円
合計 116,500円

ライティングの仕事を受ける11月webライターと事務仕事が4:6程度でした。

今後は徐々にwebライターの仕事を増やしていく予定です。

ちなみにもうテープ起こしはやめました。

収入合計には、クラウドワークス・フリマアプリの収入はまだ振込をしていないので入れていません。

12月の仕事が激減

11月は仕事が多かったので12月の収入は多くなりました。

12月は直接契約しているクライアント側の都合でいろいろあり…。

12月のwebライターとしての仕事が激減。

1月からは通常通りに戻るのですが1月末の収入も減るので心配。

クラウドワークスで意外と仕事を受注できた

12月の仕事が激減したためクラウドワークスでwebライターの仕事を受注し始めました。

webライターとして初めてです。

1,500円前後の記事を8本程度執筆。

「また次回もお願いしたい!」というクライアントさんもいたので、その言葉が実現すればいいな…と思います(誰にでも言っている可能性はある)

自分がライティングしているジャンルはライバル(ほか応募者)がわりと多い。

なかなか仕事はできないだろうと思っていたのですが、ある程度まとまった仕事をもらえて安心しました。

30万円分の仕事の手取りは25万円くらい?

とりあえず目の前の目標は月15万円の収入。

最終的にwebライターだけで毎月30万円収入がほしいなと思っています。

30万円分の仕事をしたとしても源泉徴収・クラウドワークス手数料をひかれたら実際は25万円くらいの手取りになりそうです。

毎日1万円ぶんのというと、3,000円前後の記事を3本、5,000円の記事を3本というところでしょうか。

まずは文字単価1.0円から脱出しなければ…。

なんとかwebライターの仕事だけで毎月30万円分の仕事がもらえるようになりたい…!

12月からせどり・転売をできる範囲でスタート

仕事以外にもお小遣い稼ぎの感覚でせどり・転売的なものをスタートしました。

転売というほど大きなものではないのですが「多少でも利益になりそう」と思ったものを少し仕入れてメルカリ・ラクマで出品しています。

ネットで調べた情報をもとに、せどり・転売で儲けている人のまねごと程度。

もちろんマイナスになることはありますが…。

ディスカウントストアで仕入れをしてみるも…

せどり・転売の仕入れは近所にできたディスカウントストアでしています。

化粧品が定価6,000円の85%オフの900円だったので「これはフリマアプリで売れる!」と思い、1万円分ほどまとめ買いをしたのですがなかなか売れず(笑)

もうしばらく長い目で見ます。

3,000円分でも利益になればいいんですけど…。

欲張らない・せっかちにならない

せどり・転売するときはあらかじめリサーチはするのですが、初心者ということもありなかなかコツが掴めていません。

ついつい目先の利益ばかりを考えてしまいがち。

今のところ成功とは言えず失敗とも言えない状態です。

webライターの仕事もですが思っていたように仕事が進まないことも多々あり、焦ってしまいます。

目標・理想が高すぎるのかもしれませんが、とにかく収入を増やしたいです…。

2020年無理をせず頑張ります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ

ランキングに参加しています。よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました