在宅ワークで月5万円稼げる仕事を紹介!副業・主婦におすすめな仕事とは

在宅ワークを始めたい人は、「毎月5万円を稼ぐ!」という目標を最初に掲げる人は多いです。5万円というと少々ハードルが高く感じますが、パソコンとやる気さえあれば半年以内にはコンスタントに稼げます。

この記事では、

  • 特殊なスキルがなくても毎月5万円稼げる仕事の紹介
  • 在宅ワークを始めて2か月目で5万円以上稼いだ経験談
  • 在宅ワークで毎月5万円以上稼ぐために必要なもの

について紹介します。安全かつコンスタントに毎月5万円以上、在宅ワークで稼げるので、主婦や副業をしたい人におすすめです。

在宅ワークで月5万円稼げる仕事

在宅ワークで毎月5万円稼ぐことは、そう難しくありません。必要なのものは、作業する時間と気合いです。

スキルほぼ0でもパソコンがあれば挑戦できる仕事

  • スキルほぼ0でも挑戦しやすい
  • 自宅で自由に仕事がしやすい
  • 休日や家事の合間にもできる

この3つの条件に当てはまる在宅ワークには、以下のようなものがあります。

  • データ入力、データ作成
  • webライター

データ入力とデータ作成は、パソコンの操作ができて、ExcelやWordが使用できる人であれば挑戦しやすい仕事です。

簡単なデータ入力であれば、文字をひたすら入力していくだけなので、タイピングができる人なら採用されます。

【在宅ワーク】データ入力は初心者におすすめ!収入・仕事内容を紹介

 

webライターは、追求すると底なしなので今回は深く話しませんが、文章を作成できる、正しい日本語が使える人なら挑戦できます。

ブログとは異なる文章作成ですが、ブログでどんどん書きたい文章が湧いてくる人なら、webライターに向いているかもしれません。

webライターになる方法と手順を超簡単に紹介します

在宅ワーク2か月目で月5万円以上稼いだ経験談

私は2019年7月末で退職し、8月から在宅ワークをスタート。在宅ワークを始めて2ヶ月目の2019年9月には、76,000円分の仕事をしました。

報酬の振り込みはクライアントにより異なりますが、10月末には手取りで7万円近く手に入れました。

 

そのとき(2019年9月)の仕事量はこちら。

  • webライティング:36本
  • テープ起こし:4本
  • 時給制の在宅事務:約40時間

在宅ワークをスタートして、生まれて初めてwebライターとして働いたのですが、いきなり月30本(1記事1,500文字)の仕事をもらえたことが、かなり大きなポイントでした。

文字単価は0.5円ほどとかなり安かったのですが、地道に仕事をしたからこそ在宅ワークの基礎を学べたので、報酬以上に得られたものが多かったです。

在宅ワークで月5万円稼ぐためには

在宅ワークで月5万円の収入を目指すなら、求人検索をしつつ必要なものと捻出できる時間を考えてみましょう。

月5万円稼ぐために必要なもの

在宅ワークで月5万円以上稼ぐために必要なものは、ノートパソコン1台とWi-Fi環境さえあればOKです。というよりも、このふたつさえあれば、5万円どころか10万円、20万円だって余裕で稼げます。

要は、パソコンさえあれば在宅ワークに挑戦できるし稼げるのです。「スマホ1台で稼げる!」という仕事も存在しますが、正直初心者がスマホだけで稼ぐことは毎月1万円~3万円ぐらいが限界です。

月5万円稼ぐために必要な時間

どのような仕事をするかによりますが、webライターであれば1日3時間を週5日や、週2日の休みに7時間ずつ作業するだけでも月5万円稼げます。

毎日こまめに時間を捻出して作業をする、もしくは休みの日にまとめて作業をすれば稼げるのです。

もちろん、在宅ワークを始めた月から毎月5万円以上稼げるわけではありません。在宅ワークも就職と同じように、求人に応募してテストや面接を受けることがほとんど。最初の1~2か月は数千円、0円の月もあります。

月5万円以上稼げる在宅ワークの求人を探す方法

ここでは、実際に私が利用経験のあるサイトと、安心して求人に応募できる優良求人サイトのみを紹介します。

在宅ワーク初心者の方は、「仕事をしたのに振り込まれなかった」と心配な方もいるかもしれませんが、安心して求人を検索してみてください。

専業で在宅ワークをする人向け

ママワークス

ママワークスは、主婦やママ向けの在宅ワーク求人サイト。ママと名前があるものの、独身の人や男性も登録可能で求人に応募できます。

データ入力や事務仕事、webライター、webデザイナーなど職種の幅が広いことが最大のメリットです。

Indeed

Indeedは正社員からアルバイト・パートまで日本全国の求人が掲載されています。実は、在宅ワークの求人掲載数も豊富です。

在宅ワークを始めた当初、webライターの仕事はIndeedで定期的に検索をしていました。簡単に求人応募応募しやすいことがメリットです。

Reworker

Reworkerは、webライター、事務仕事がたくさん掲載されているサイトです。業務委託だけではなく、正社員の求人もたくさんあります。

エンジニアやマーケティングといった、初心者には難しい仕事が多いですが、前職で経験がある人なら特におすすめです。

単発や副業で在宅ワークを始めたい人向け

クラウドソーシングサイト=怪しいイメージがあるかもしれませんが、これは間違い。クラウドワークスやランサーズはきちんとした企業です。しかし、このサイト内で仕事を発注しているクライアントの中に一部、報酬未払いや対応が悪い人がいます。

クラウドソーシングサイトで求人を探す人は、クライアントの評価と本人確認が済んでいるかチェックしてください。

クラウドワークス

クラウドワークスはクラウドソーシングの中でも特に有名なサイト。簡単なデータ入力からハイレベルな仕事までたくさん掲載中です。

無料会員登録をして、どのような仕事があるか見てみるだけでも、在宅ワークのイメージがつきます。

ランサーズ


ランサーズは、クラウドワークスの次に有名なクラウドソーシングと言えます。案件数はクラウドワークスのほうが多いですが、ふたつのサイトに登録をしておけば自分に合った仕事が探しやすいです。

在宅ワークで毎月5万円稼ぐにはやる気と諦めない心が大切

人によっては、毎月5万円稼げるようになるまで半年くらいかかる人もいます。ただ、稼げないからといって諦めては、1万円も稼げません。

最初の数か月はつらくても、根気よく求人に応募して仕事をこなしつつ、スキルを上げて行きましょう!