【webライター編】在宅ワークしたい主婦・ママのためのおすすめ講座5選

SponsoredLink
ライター
SponsoredLink

「webライターとして働きたいけど、いきなり求人に応募するのは不安…」「まずは勉強してから仕事したい」という方も多いのではないでしょうか?

このような方はwebライター講座を受けることで、webライターとしてのスキルと自信を身につけられるため、より収入を得やすくなる、単価の高い仕事を受けられるようになるかもしれません。

多くの方は「本当に講座を受けたほうがいいの?」と疑問に思うかもしれませんが、結論としては「どちらでもいいけど、受けたほうが仕事をもらいやすくなるかもしれない」ということ。

この記事では、webライター講座のメリット・デメリット、主婦・ママにおすすめのwebライター講座をピックアップしました。

SponsoredLink

在宅ワークでwebライターをするためには受講したほうがいい?

結論から言うと、受講するしないは自分のスキルと気持ち次第です。

ある程度文章を書くことに自信がある方や少しでもスキルが身についている方であれば、ある程度の仕事は受けられます。

もちろんライティングスキル・経験が身につけば、より高い報酬の仕事を受けられるようになるでしょう。

「私は講座を受けなくてもやっていける!」「わからないことはネットで調べる!」という強気な心があれば、講座を受けなくてもいいかもしれませんね。

webライター講座を受けたほうがいい方はこんな方。

・webライティングがしたいけどスキルに不安がある方
・まずは基礎をしっかりと身につけて段階を踏んで仕事がしたい方
・プロから効率良くライティングスキルを身につけたい方

私の場合は、ブログタイトルの通りスキルこそほぼ0ではありましたが、文章を書くことが「好き」だったので講座は一切受けず、いきなり仕事に応募しました。

スキルほぼ0の状態でテストライティングを受け、なんとか合格して少しずつ仕事がありますが、今でもまれに基礎部分で修正依頼がくるので、「基礎を学ぶために講座を受けてもよかったな」と感じています。

主婦・ママこそwebライターがおすすめな理由

ここからは主婦・ママこそwebライターがおすすめな2つの理由を解説します。

「やってみたいけど不安」という方はも、まずは一歩踏み出してみましょう!

時間を有効的に使ってお金を稼げるから

主婦は家事も育児もとにかく大変で、子どもが小さいとさらに大変ですよね。

生活費やお小遣いを得るためには働きたい…でもアルバイトやパートをするのは余裕がない!という方は、スキマ時間や子どもがいない時間を有効活用できるwebライターがおすすめです。

納期こそ日付や時間が決められているものの、仕事をする時間はあなた次第。

仕事のボリュームが少ない仕事からスタートして、慣れてきたら仕事量や一記事の文字数が多い仕事に挑戦してみるとよいでしょう。

主婦・ママだからこその経験が生かせるから

最近特に仕事の募集が多く需要が高まっているのが「主婦・ママ向け」「子育て世代」に役に立つキュレーションサイトの記事です。

お手軽レシピや便利な家事グッズ、子育てに役立つ情報は、書籍よりも手軽なネット検索で情報を得る時代になりました。

今の時代を生きる主婦の経験とリアルな声はwebライティングに生かしやすく、ライティングするのも楽しくなるはず。

経験を生かしながら楽しく仕事をして、収入を得られるwebライターがおすすめです。

在宅ワークの講座を受けるメリット・デメリット

きちんとしたカリキュラムが組まれた在宅ワーク講座では、お金を払っても「実際に仕事に生かせるスキルを身につけられた!」を実感できるでしょう。

在宅ワークの講座を受ける3つのメリット、2つのデメリットを紹介します。

webライター講座を受けるメリット

ここからはwebライター講座を受ける3つのメリットを解説します。

一般的な基礎知識をしっかりと学べる

個人のブログ運営やSNSで情報を発信とwebコンテンツの記事作成とでは、同じ文字を執筆するのでも、ルールや知識に乗っ取ったものでなくてはいけません。

「です・ます調」「起承転結」という基本はもちろん、どういうテーマをどのように書けば読者にとって読みやすい記事であるかなど、webライターにとって必要な知識を学べます。

仕事としてのwebコンテンツの記事作成は個人のブログではないので、筆者個人の感想は入れることは少なく、ルールにのっとった表記方法(言い回しやキーワードの統一)をしなければいけないことが多いです。

webライター講座は、上記のような仕事を受けられるようになるための基礎知識を学べる絶好の機会となるでしょう。

修正・校正をしてもらえるため「何が悪かったか」がわかる

webライター講座では、あなたがライティングした記事を講師が校正・修正してくれるため、

・自分では気づかないクセ
・人に伝わりにくい言い回し・文章構成

など、どこがどのように悪く、どのように修正すれば良い記事になるかを教えてくれます。

webライティング以外でも言えることですが、自分が作ったものの悪いところがわからなければ、次に生かすことはできず、そこからの成長は無いに等しいのではないでしょうか?

例えば、求人に応募しテストライティングを受けたが不採用になった…当たり前ですが、不採用になったとき、不採用である原因や、テストライティングで悪かったところを教えてくれることはありません。

webライター講座を受けることで、自分の弱みと同時に強みも見つけられることも多く、悪いところを直し良いところを伸ばして、ひとつひとつの記事のクオリティを高めることができるでしょう。

講座によっては仕事を斡旋してくれるサービスもある

webライター講座を受けたあと、基本的なスキルが身についても、すぐに仕事をたくさん受けられた!という方は少ないでしょう。

webライター講座によっては、受講後その講座を主催する会社、またはその関連会社からの仕事を斡旋してもらえることもあるようです。

求人応募→書類選考・テストライティングを経て初めて仕事が受注できるため、正式な仕事として受けるまでにはそれなりの時間がかかるため、仕事を斡旋してもらえるのは嬉しいですね。

しかし、仕事量・ライティングの内容・報酬などは把握できないため、月にまとまった収入を得られないことも想定しておきましょう。

webライター講座を受けるデメリット

ここからは、webライター講座のデメリットを解説します。

もちろん受講すること=悪いことではなく、人によっては間接的にデメリットに感じてしまうポイントがあるということなので、あまり気にしなくてもいいかもしれません。

受講料が生活の負担になることもある

個人がTwitterやInstagramで募集している「webライター講座」や「配信型のwebライター講座」は、お金を取らない方もいます。

どうしても受講料がネックになってしまう方は、SNSで無料でライター養成講座を開催しているアカウントを探してみるといいですよ。

ほかにもInstagramでwebライティングの基礎知識をアップしている方、ライブ配信でwebライティングのコツを教えてくれる親切な方もいるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

文章力に自信がある方は物足りなさを感じるかも

日常的に文章に慣れ親しんでおり、苦もなく起承転結で話を書ける方やPREP法が身についている方などwebライティングにおいて不安のない方は、受講をしても「イマイチだったな」と感じる方もいるかもしれません。

webライティングの基礎知識はある程度仕事をすることで身につきます。

おすすめ!webライター講座5選

在宅ワークの講座を受けるなら、自宅で受講できるオンライン講座もしくは通信講座を選びましょう。

オフラインの在宅ワークの講座は東京・大阪などの大都市、または地方都市ではいくつかの講座がありますが、場所が遠かったり時間が割けなかったりと、参加の機会を逃してしまいがちです。

紹介する講座はどれもおすすめのものではありますが、リーズナブルな講座、嬉しい特典がある講座、基礎以外も学べる講座をピックアップしました。

ここからはwebライターの技術を学べるオンライン講座・通信講座5つを紹介します。

最短2ヶ月でスキルが身につく【たのまな】

画像:公式サイトから引用

ヒューマンアカデミー「たのまな」の在宅WORKスタートパックWEBライティング講座では、webライター講座を始め、webデザイナーやテープ起こし、映像編集を学べるコースがあります。

最大の特徴は「在宅WORKスタートパック」と記載されているものは、教材のみのコースと、教材+MacBookAirがついたコース。

「家族と共有のPCはあるけど自分専用がほしい!」「そろそろPCを買い換えて在宅ワークをしようと思っていた!」という方は、MacBookAirを手に入れて在宅ワークも頑張りましょう♪

講座名 ヒューマンアカデミー たのまな
在宅WORKスタートパックWEBライティング講座
料金 教材のみ 32,000円(税込)
教材+MacBook Air 148,800円(税込)
webライター以外の講座 webデザイナー・テープ起こし など

SEOテクニックも学べる【School×Work】

画像:公式サイトから引用

平均8~10ヶ月、最短3~4ヶ月の全6回のレッスンで基礎から応用までバッチリ学べるHayakawaのSchool×Workです。

webライターとして仕事をするにあたって必要なルール、文章のテクニック、情報収集にの注意点など、受講後に即戦力となれるようなレッスンが充実しているのがポイント。

SEOテクニックも学べるので、仕事としてのライティングはもちろんアフィリエイト目的で運営する個人ブログでも学んだことが生かせるのが嬉しいですね。

すべてのレッスンが終了後、卒業制作として実際にwebライティングの仕事が受けられ、評価に応じて報酬がもらえるようです。

講座名 株式会社Hayakawa
【School×Work(スクールワーク)】
回数/料金 全6回/165,000円(税込) 分割払いOK
webライター以外の講座

基礎中の基礎から学べる【初心者からはじめる「Webライターオンライン講座」】

画像:公式サイトから引用

フラウネッツの初心者からはじめるWebライターオンライン講座では、webライターとして活動するにあたって必要な基礎を学べます。

記事や文章をスラスラ書ける人でも、意外と身についていないのが「読み手に伝わる文章の書き方」ではないでしょうか?

これをレッスンの前半でしっかりと学んだあと、企画構成と文章の要約を学び、最後の2回で取材記事・コラム執筆の実務を行います。

全12回20,000円(税別)と非常にリーズナブルに基礎中の基礎が学べるため、webライターとして一歩踏み出したい方におすすめの講座です。

講座名 フラウネッツ
初心者からはじめるWebライターオンライン講座
回数/料金 全12回/20,000円(税別) クレジットor銀行振込
webライター以外の講座 イラストレーター・HP制作 など

SEO対策とWordpressも教えてくれる【WEBライターdeおうちワーク講座】

画像:公式サイトから引用

  • webライティング講座
  • SEOライティング講座
  • WordPress基本操作講座
  • お仕事受注力アップ講座

上記の各分野のスペシャリストによる講座を受けられるのが、日本おうちワーク協会のWEBライターdeおうちワーク講座です。

好きなペースで1ヶ月~3ヶ月の間に上記の講座を動画で学んだ後、webライティングを実践し添削してもらえるため、マイペースかつしっかりと復習できるのがポイント。

受講後には「一般社団法人日本おうちワーク協会認定WEBライター」の検定試験もあるため、「試験に合格しよう!」というモチベーションがあるのはとっても嬉しいですね。

この講座の特典である、協会からのお仕事募集メルマガ(仕事の斡旋)から仕事受注のチャンスもあります。

webライター初心者が悩みがちなSEO対策のノウハウと、Wordpressの基本操作を同時に学べるのは、おうちワーク講座ならではですね。

講座名 日本おうちワーク協会
【WEBライターdeおうちワーク講座】
料金 29,800円(税別)
webライター以外の講座 動画編集・Web集客・アドバイザー など

仲間と一緒にライティングが学べる!【ゼロイチWEBライティング入門編】

画像:公式サイトから引用

ライターカレッジのゼロイチWEBライティング入門編では、1ヶ月半の短期間で学べることが特徴です。

ライターカレッジではチーム制で学び、孤独感もなくモチベーションを保ちやすいためスキルをぐんぐん伸ばしていけるでしょう。

受講後すぐに仕事に生かせる(=収入を得られる)ライティングスキルを身につけたい方に特におすすめです。

さらには全5回の講座に加え個別フォローを2回受けられるため、改善点や不明点をしっかり聞くことができ、webライターとしての強みを見いだせるでしょう。

講座名 ゼロイチWEBライティング入門編
一般受講:149,800円(税抜)
モニター受講:99,800円(税抜)
回数/料金 全5回+個別フォロー2回
webライター以外の講座 ライターカレッジ中級編

基礎を身につけたい方は講座を利用するとなおよし!

どのwebライター講座でも、文章の基礎とwebライティングならではのテクニックを学べるため、カリキュラムと料金をチェックして「良い!」と感じたものを選びましょう。

もちろん講座を受けなくても、Googleで検索すると基礎知識から上級者向けのスキルまで多くのテクニックが紹介されているため、いくらでもスキルアップはできます。

短い時間で効率的にスキルを身につけたいのであれば、webライター講座を利用するのもひとつの油断です。

大切なのは受講後に「学んだことをどのように仕事に生かしていくか」ということ。

身につけたテクニック・スキルを存分に生かして、目標の金額を稼げるように頑張りましょう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ

ランキングに参加しています。よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました