【2020年1月】在宅ワーカーの収入は?働きまくる日々

SponsoredLink
収入・報酬
SponsoredLink

2020年1月・2月と事務仕事とwebライターの在宅ワークが忙しく、精神的な余裕がありませんでした。

ブログもInstagramも全く更新をしておらず、1月・2月で1記事しか更新しておらず…。

今回は、2020年1月に得た収入(2019年12月分)の内訳を紹介します。

SponsoredLink

年末年始は休みが多いので収入が少なかった

私の場合、在宅の一般事務仕事は基本的に平日しか稼働しないため、祝日が多いとその分収入が減ります。

webライターの仕事は月●本のライティングという予定が決まっているので、あまり影響はありませんでした。

もちろん会社により異なりますが、在宅ワークでも事務のお仕事は「土日祝休み」の会社も多いので、主婦や子どもがいる方にとっては働きやすい在宅ワークと言えるかもしれません。

在宅ワークの収入は?

2020年1月の収入=2019年12月の仕事分です(基本的に翌月払い)

webライター 52,500円
一般事務 47,500円
合計 100,000円

端数は切り捨てていますが約10万円分の収入です。

働いている時間の内訳は、

一般事務・・・・・約50時間/月 (土日祝作業なし平均1日3時間前後稼働)
webライター・・・土日祝や早朝、隙間時間(合計1日3~5時間前後)

2019年12月時点で、webライターは3社からお仕事をいただいていました。

ちなみに2019年11月の収入が約11万円だったので、1万円ほど収入が減りました。

新しいノートパソコンを購入!

2020年1月1日、ノートパソコンを購入しました。

購入したのは「HP Pavilion 13-an1000」というスリムでコンパクトなノートパソコン。

在宅ワークを始めてからずっと自宅以外でも仕事ができたらいいなと思っていました。

1月・2月は何回か快活CLUBに足を運んで記事を書きましたが、本当に使い勝手がいいし見た目も可愛らしくて、本当に相棒のようです。

あまり収入が多くはないのに思い切ってノートパソコンを買ったので「大丈夫かな」と思っていましたが、仕事へのモチベーションは上がったので、とりあえずよし。

仕事ばかりでメリハリのない生活

とにかく仕事が忙しいばかりで、特に1月はメリハリのない生活をしていました。

仕事と家事の繰り返しで外出することはほとんどなく、メルカリやラクマで商品が売れたとき少し外出するくらいのほとんど引きこもりです(笑)

在宅ワーカーの自由さはメリットでもありデメリットでもありますよね。

私の場合、時間さえあれば仕事か仕事につながりそうなことばかりをしてしまいます。

結局、疲労やストレスばかりが溜まっていって、あまり良い結果につながらなかったと思います。

2020年3月、はてなブログからWordpressへ移行しました!

Googleサーチコンソールやアクセス解析的なものを見ると、このブログの愛読者はほとんどいないようなので発表するほどのことでもないのですが、はてなブログからWordpressへ移行しました。

2カラムで右サイドバーなので大きなデザインの変更はありません。

今後とも「スキルほぼ0からの在宅ワーク」をどうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ ランキングに参加しています。よろしくお願いします!

コメント

  1. 英雄故事 より:

    こんばんわ
    ランキングから来ました
    忙しいのは大変ですがありがたい部分はありますよね~

    • Ayumi あろっく より:

      英雄故事さん
      初めまして。コメントありがとうございます。
      そうですよね…お仕事がいただけるということは収入があるということなので、
      とてもありがたいことだと実感しております…。

タイトルとURLをコピーしました