シニアにおすすめの在宅ワーク4選とクラウドワークスの使い方を紹介!

在宅ワークといえば主婦・ママ・若手フリーランスがしているもの、と思う方もいるかもしれませんが、実はシニアにもおすすめな仕事がたくさんあります。

シニア世代が在宅ワークをするメリットとしては、

  • 体に負担をかけず空いた時間で仕事ができること
  • シニアだからこその経験が生かせる仕事があること

このようなものがあり、シニアだからやらないのではなく、シニアだからこそ在宅ワークを選ぶという選択肢もあるでしょう。

この記事では、シニアにも挑戦できる在宅ワークの種類を紹介します。「今すぐ働きたい!」という方は、記事内で紹介しているクラウドワークスに登録してみましょう!

シニア世代でもできる在宅ワークはたくさんある

一般的に在宅ワークは、特別なスキルや資格が必要ではないものであれば、シニアも仕事を受けることができます。

ある程度PCを触れる技術と時間があれば、お小遣い程度(毎月1~5万円程度)の収入になる仕事はあるので、「年を取っているから…」とネガティブにならなくてもよいでしょう。

仕事によっては月に5万円以上、10万円以上と稼げるものもあるので、まずはできることから挑戦してみるのをおすすめします。

シニアの経験を生かす

シニアだからこその経験が生かせる仕事もあることをご存じですか?

ハローワークや求人サイトでは、応募条件に「長期勤続によるキャリア形成のため40歳未満」といったものもあり、ガッカリした経験を持つ方もいるでしょう。

確かに在宅ワークの求人募集サイトでも、直接契約(クラウドソーシングサイトなどを通さない仕事の契約)の場合は、仕事の内容により年齢制限が設けられているものもあります。

クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサイトでの求人は、仕事により対象年齢が設けられていることもありますが、年齢制限は基本的にはありません。

例えば年齢制限があるお仕事は、記事執筆の仕事で「主婦向けサイトの記事作成」「ママのためのwebサイト記事作成」「男性向け商品のアンケート」など。

このようなものでなければ、シニアであることを気にしなくてもいいので、積極的に仕事に応募しましょう!

シニアの在宅ワーク探しはクラウドソーシングサイトがおすすめ

上記でもお伝えしたように、シニアが在宅ワークをするのであれば、クラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトを利用するのがおすすめです。

今回は、仕事量が多く利用者が多いクラウドワークスについて紹介します。

クラウドワークスとは?

クラウドワークスは、クライアント(発注側)がそのサイトを通じてワーカー(受注者)にオンライン上で仕事を依頼できる無料のサイトです。

すなわち、パソコン1台あれば職場へ出向くこともなく、自宅で仕事を受け作業ができます。

スキルが全く必要でないものもあれば専門知識が必須の仕事まで、仕事の種類の幅は広く自分に合った仕事に応募が可能。

クラウドワークスへの登録は無料ですが、仕事を受けた報酬から手数料が引かれるのでその点は覚えておきましょう。

プロフィールを充実させて仕事を受けよう

プロフィールは、あなたの履歴書であり顔でもあります。

サイトに登録後いきなり仕事に応募しまくるのではなく、プロフィールポートフォリオ(自分の作品をまとめたもの)をしっかりと作成することに重点を置きましょう。

就職面接に行くとき、履歴書・職務経歴書は必需品で必ず持参しますよね。

クラウドワークスで、プロフィールを充実させていない状態で仕事に応募するのは、履歴書・職務経歴書を持参せずに面接いくのと同じです。

こんな状態では何をもとに仕事を受注してもらう人を決めていいのかわからないため、絶対に選考から漏れてしまいます。

プロフィールは以下の点に注意して書いていきましょう。

  • できれば本名、難しいなら日本語の名前(無意味な英数字の羅列を避ける)
  • プロフィールのアイコンは顔写真などを設定。何も載せないのはNG。
  • ●●を何年経験、など具体的に「どのような経験・スキルがあるのか」を書く
  • 経歴やツールを羅列するときは箇条書きにする
  • 初心者ですが、未熟ものですが→クライアントを不安にさせる
  • PC操作には慣れております→当たり前なので書かない

自分の年齢を隠したい方は、以下の手順で年齢を非公開にしましょう。

  • クラウドワークスにログイン
  • 右上の自分のプロフィールから【プロフィール編集】をクリック
  • 受注者メニューの【メンバー情報編集】をクリック
  • 自己PRの上の【年齢層を公開する】のチェックを外す

シニアにおすすめの在宅ワーク4選

ここからは、特筆できるスキルが無い方向けのお仕事をメインに、シニアにおすすめの在宅ワークを紹介します。

データ入力

データ入力のお仕事とは、

  • 名刺の情報を入力
  • フリマサイトの商品登録
  • 領収書・受領書などの入力
  • お店の情報(店名・電話番号・料金等)の入力
  • アンケート集計結果の入力

このような情報をタイピングで入力していく作業です。特殊なスキルやツールは必要なく、基本的にはブラウザ上で完結する仕事がほとんど。

メリット・デメリットを紹介します。

  • 好きな時間に気楽に仕事ができる
  • 家事の合間や隙間時間を有効利用できる
  • コツコツ作業が好きな人にはピッタリ
  • 出来高制なので安定した収入にはなりにくい
  • 条件のいい仕事は応募者が多く狭き門のこともある
【在宅ワーク】クラウドワークスのデータ入力ってどんな仕事? 【在宅ワーク】データ入力は初心者におすすめ!収入・仕事内容を紹介

こちらの記事では、さらに詳細にデータ入力について記載しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

編集・校正・リライト

編集・校正・リライトとは、クライアントのもとにすでに納品されている記事の内容を、より良いものに書き換えたり、ミスを修正したりルールに沿った内容に変更する仕事のことです。

記事を執筆するwebライティングよりも単価は低めですが「記事を書くのは苦手だけど、修正ならできそう」「普段から文字や文章に慣れている」という方は挑戦しやすいジャンルのひとつ。

メリットやデメリットはこちら。

  • 日々、新聞や小説を読み文章校正やチェックに自信がある方にぴったり
  • webライターが増えているため応募者が多く狭き門のこともある
  • ある程度特定のジャンルに詳しくないと、仕事がやりにくい面もある

レビュー・口コミ作成

レビュー・口コミ作成とは、応募している仕事に沿った商品や経験についての感想を書くお仕事です。

「何について書くのか」というところですがいろいろな種類がありますが、

  • 映画の感想の口コミ
  • 交通事故に合って入院した経験がある方で「困ったこと」を教えてください!
  • 映画「●●」についての感想を教えてください
  • スマホアプリ「▲▲」を使用している方のレビュー作成

などジャンルさまざまなので、「自分にもできそう」と思う仕事が見つかるでしょう。

前職の経験を生かせる仕事

最もおすすめでまとまった収入が見込めるのは、前職の経験を生かした仕事です。

経理・設計・PG・SE・webデザインなどの経験は、シニアでもしっかりと生かせるのがクラウドワークスの最大のメリット。

経験を生かした仕事をするときは、自分の作品をまとめた「ポートフォリオ」を作っておくと、「こんな仕事ができるんだ」と有利になります。

  • ベテランの強みが存分に生かせるチャンスが大きい
  • 仕事によっては月10万円以上の収入を得られる
  • 未経験でも仕事に取り組みやすい

このようなメリットがある一方で、以下のことは注意しなければなりません。

  • ほかフリーランスと仕事を取り合いになる可能性もある
  • 前職に対するこだわりが強すぎると、柔軟に対応できない

まずは手間のかからない案件を受けてみよう

パソコンに慣れていても、在宅ワークやクラウドソーシングサイトに慣れていないシニアはたくさんいるでしょう。

まずは、無料で仕事を受けられるクラウドワークスに登録して、時間・手間のかからないデータ入力やレビュー・口コミ作成からスタートすることをおすすめします。

サイトでのやりとりや雰囲気になれたあと、自分の経験や特技を生かせる仕事に応募して、仕事を進めていくと、心身に負担をかけず仕事ができるでしょう。

シニア世代も若い人たちに負けずバリバリ働いて、在宅ワークに励みましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です